貯金200万円を2年間で成し遂げるには?一人暮らし年収300万円でも可能か。

こんにちは。

皆さん、貯金はありますか。

私は、お金の勉強を始めるまでは、なんで自分はお金がたまらないだろうと不思議にも思いませんでした。ただ「給料が少ないから」くらいに思っていました。

しかし、固定費削減を進める中で、貯金ができる可能性が見えてきました。

ある程度貯蓄がたまったら、投資に回したいと考えています。

今回は、2年で200万円貯蓄することができるのか、試算してみました。

2年間で200万円貯金するのは、ほぼムリ

2年間で、200万円を貯金するには、月額8.4万円必要です。

私の月の固定費は、

家賃 3.7万円

光熱費、水道 0.7万円

ケータイ 0.5万円 (もちろん格安スマホ)

インターネット 0.4万円

ガソリン代 1万円

自動車税、車検費 月額換算 0.7万円

奨学金返済 2.7万円

計9.7万円

手取りが18万円とすると、

残額8.3万円

…つまり、給料から固定費を差し引いた額を全て貯金に回しても、2年間で200万円はたまらないのです。

ボーナスが出るのであれば、できなくもない。

ボーナスが年に2回、仮に1カ月分出るとすると、年間約34万円、2年間で68万円を貯蓄できます。ボーナスが出るのであれば、月額5.5万円の貯金を続ければ、年間200万円貯めれます。

先ほどの残りの8.3万円から、食費や消耗品、美容室やクリーニング、衣類、趣味などの月額を2.8万円におさえれば、可能です。

この数字は目安ですが、かなり禁欲甚だしい生活になりそうですね。

支出が多い原因はこれ明細から判断すると、やはり、家賃と車、奨学金の占める割合は大きいです。

奨学金を借りておらず、車に乗らず、実家暮らしという人であれば、それだけで、月額8万円ほど、変わってきます。(光熱費も含む)ですので、実家暮らしの方が圧倒的にお金が溜まりやすいというのは、進路を選択する際の参考にしてほしい情報ですね。

収入を増やすことを考えよう。

支出を減らすことは、実際には限度があります。かといって、収入を増やそうにも、会社員ですと、残業をするくらいにしか方法がありませんし、昨今では残業するのも難しくなってきているご時世です。

そこで、私は、副業を選びました。ブログ収入は、やっと、グーグルアドセンスからお手紙の発送があるくらいになりました。

また、メルカリで5万円ほど、家の中の不要なものを売りました。買ったものを、使った後に売るだけで、出費額は減ります。

お金について学ぶと、ものを買うだけではなく、売ることも視野に入れながら購入することになるので、お金の使い方の判断材料が増えて、とても有意義に感じると思います。

収入を増やすという視点が生まれると、おのずと行動が変わってくるのでおすすめです。

皆さまの生活の一助となれば幸いです。

それでは。

スポンサーリンク
人生をさらなる次のステップにすすめよう

あなたは、将来の目標はありますか?

目標?

・技術を身に付けて稼ぎたい。

・事業で成功したい

・背伸びせずにゆっくり暮らしていきたい

・海外を回ってみたい

・大切な人と一緒に暮らしたい

 

いろいろな人生にはいろいろな思いがあると思います。

私は、お金と時間を作って、暮らしを豊かにしたいと思って行動してきました。

 

暮らしを豊かにするには、情報を得ることと、情報に従った行動が必要ですね。

お金も必要ですし、時間も必要です。

 

結婚し、生活を豊かにするために行動してきた私が、新しいブログサイトを立ち上げました。

暮らしを豊かにできるヒントを、記事にたくさん盛り込んでいます。

 

どうぞお立ち寄りください〜

 

>>>いぐち夫婦ブログに移動

 

https://iguchi-family.com/

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事