【北九州予備校のテキストだけでは受からない!】北予備で不合格になった理由
こんにちは。しらぬいです。   この記事は、下記のような人に向けて書きました。
こんな人に読んでほしい
    ✅予備校選びに悩んでいる
    ✅北予備に実際に行った人の感想が知りたい
    ✅受験で合格したいけど、北予備に行っても大丈夫かちょっと不安
北九州予備校という予備校は、九州最大手の予備校で、やり方がとにかくストイック! 全員参加の生授業が売りの予備校です。 予備校の寮が特徴的で、8時半~18時まで予備校、19時10分から23時10分まで全員強制自習、23時30分消灯という朝から晩まで勉強漬けの毎日を送ります。 ただ、そんな北九州予備校でも、他の予備校と比べて合格率が高いわけではありません。 今回は、北九州予備校に通っていながら、大学受験に失敗した私が、実際に北予備で浪人したときについてレビューをします。予備校選びの参考にしていただけると幸いです。 また、北予備生(現在学生)は、少しでも参考になればと思います。(多分現役の北予備生は、インターネットから隔離された状態にあるため、ほとんど見ていないでしょうが)
チェック
この記事を読めば、
  • 北九州予備校での生活の概要
  • 北九州予備校に通って不合格になった理由
が分かります。  
二浪目は、勉強方法えをガラリと変えて合格しました。勉強方法はこちらのリンクから↓↓

北九州予備校のテキストだけでは不合格になる理由

ただ長時間勉強しただけで、受験に合格する気になっていた

北九州予備校は、レベルの高い講師陣が勢ぞろい

英語、数学、国語、理科、社会すべてにおいて、しゃべりも上手ければテクニックも豊富な講師陣が並んでいます。 センター試験に向けた解き方や、訳の当て方、点数になるポイント等、私のような地方出身のいなかっぺ進学志望(当時)からすると、刺激の連続でした。 スタイルは、予備校指定のテキスト(オリジナル)(大学入試の過去問や参考問題を寄せ集めたもの)を取り扱い、事前に予習してきたものを、講師が授業で解説する。 授業の質はとてもよく、勉強を続けてもストレスになりません!
講師陣のレベルは高いのに、なぜ私は不合格になったのでしょうか。

北九州予備校では、無数に時間がある。

北九州予備校では、ケータイ電話禁止、漫画禁止、お酒禁止等、私利私欲から乖離させるシステムがあり、勉強に割り当てる時間が尋常じゃないくらいに増えます。 その中で何をどう勉強するかが、個人の裁量にかかってきます。 北九州予備校の教えでは、予備校指定のテキストをひたすら予習復習を繰り返していれば、合格すると言われ、 皆がそれを信じてひたすら勉強します。 私もその一人でしたが、そこに大きな罠がありました。

北九州予備校のテキストだけではできないこと

北九州予備校のテキスト(特に上級クラス)はレベルが高く、すらすら解けるような問題はなかなかありません。 難しい問題を時間をかけて解けるまで解いてしまう。 粘っても粘ってもありあまる自習時間があり、ただただ、「勉強した気」になります。 ただ、重要なのが、本番の試験では時間制限があることです。 特にセンター試験は、時間との闘いです。 きちんと時間感覚を身に付けるために、時間を図って問題を解く習慣をつけることが、受験勉強では重要になってきます。 北九州予備校のテキストでは、その感覚が殆ど得られず、時間内に問題を解き切る、分からない問題をさっと飛ばすという、点数を取る上で基本的なことをおろそかにしがちになります。 北予備のテキストを使っていると、難しい問題は解けるようになっても、本番さながらの時間で問題をスピーディに解く練習が足りず、本番で点数がとれませんでした。
重要!
北九州予備校のテキストのレベルが高く、時間をかけてしまいがち。 本番の試験の解答時間を意識した勉強が必要。

受験に失敗したのは、過去問に取り組んでいなかったから。

北予備生は、予備校のテキストをやっていれば合格できると信じて勉強しています。また、テキストの予習、復習を続けていると、それだけで時間が経過してしまい、過去問をおろそかにしがちです。   正直、テキストの予習と復習をやっていると、過去問に気を回す時間がありません。   過去問に手を出したのが、センター試験が終わった後であれば、それは遅すぎます。   寮費で100万、授業料60万円払っているので、その費用分の元をとりたい気持ちも分かりますが、予備校の勉強だけでなく、自分自身で必要な勉強を選別して行うことも非常に重要です。

ざっくり、反省点のまとめ

私は、19歳のころ北九州予備校の寮に入って浪人生活を送りました。結果、受験勉強に失敗し、翌年別の予備校に通って志望校に合格しました。北予備生時代の反省点は、なんといってもこれです。 過去問をほとんどやってなかった 北九州予備校にいて不合格になった翌年には、30年分くらいの過去問(これはやりすぎかもしれませんが、一番ためになったと思ったので)をひたすら解いて、解説を読んで、解き直したりという勉強ばかりをしていました。 解き方や、癖が完全に根付いてしまい、適度に分からないところがある問題と息が合うようになりました。私は、京都大学を受験しました。京都大学は、問題の癖が強いので、早め早めに取り組んでおいた方がよいです。

北九州予備校の浪人生活では、ぜひ、過去問研究をしましょう。

受験勉強のゴールは各自それぞれです。どの大学にもうかる勉強方法よりも、志望校にターゲティングして、ターゲットに合った勉強を行っていくことが、重要です。     本当に北予備時代は、一日13時間勉強することがざらでしたが、勉強にかけるのは時間ではなく、適切な努力だと痛感しております。   適切な努力は実る! 少しでもご参考になればと思います。 北予備時代の受験仲間同じ寮のメンバーは、10年たった今でも付き合いがあるので、寝食ともにしたメンバーの繋がりがあります。   また、ただただ一生懸命やるだけではだめだということを学んだ期間でもありました。   この経験がなく、北予備から志望校に合格してしまっていたら、自分の行ってきたことを肯定し、ストイックにこなせばなんでもできると思う人間になっていたかもしれません。   がむしゃらに努力することで、報われないことはある。努力が報われないのは、方法が誤っているからだ、という考えは、もうすぐ30歳になる今でも、生き続けています。   今でこそ思う、適切な北予備との向き合い方については「北予備の寮に入って受験に失敗した人が、休日の過ごし方を反省する」で記事にしていますので、よかったらチェックしてみてください。   北予備での経験に感謝!   皆さま、北予備を検討されるなら、きちんと考えて勉強しましょう。 私は、北予備での反省を生かして、二浪目は勉強方法をガラリと変えて取り組みました。その取り組んだ内容については、下記で記事にしていますので、よかったらチェックしてみてください。 それでは。

二浪目での勉強方法を変えて合格しました!↓↓勉強方法の紹介記事をこちらで書きました。↓↓

 
スポンサーリンク
予備校では教えてくれない!遠回りしない効率的な勉強方法

こんな人は要チェック!

✅受験に合格するかどうか不安…

✅何から勉強を始めたらいいか分からない…

できれば、効率的に受験勉強をしたいという思いがありますし、当時の私もそうでした。
二浪して京大に進学した私ですが、一浪目には13時間もの勉強をした結果不合格でした。
一浪目に失敗したときは、予備校のやり方通りにやったのに合格しなかった自分を悔い改め
勉強方法を全く方向転換しました。
私が二浪目で改めた勉強方法について、下記リンクの記事で紹介しています。
もしよかったらチェックしてみてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事