いびきを指摘された時の対処法は?今日から使えるいびきの言い訳5選

こんにちは。しらぬいです。

皆さんは、パートナーと夜を共にするときに、ついついいびきをかいてしまったことはありませんか。自分では気づきませんが、もし、パートナーに聞かれてしまったら、恥ずかしい思いをしますよね。

いびきは、かかないようにできればそれがベストなのですが、すぐすぐ対策できるものではありません。

私は、いびきをかく癖があるのですが、いつも言い訳をして乗り切っています。

今回は、いびきでお悩みの方に、パートナーにいびきを指摘されたときに使える言い訳集を記事にしていきます。

この記事を読めば、
明日から使えるいびきを指摘されたときの言い訳
が使えます。
スポンサーリンク

いびきをかいた時に使える言い訳集 

「いつもひとりのときはかいていないんだけどね。」

woman covering her face with blanket

いびきに関して相手は不快な思いをしているかもしれません。そこで、指摘されたときにの言い訳として有効なのは、ツッコミどころのあるボケを入れるのが重要です。

「いつも一人で寝ている時は、いびきはかかないんだけどね。」という返しですが、皆さん、突っ込みたくなりませんか??

「一人の時は、自分でいびきかいているのがわからんからでしょ!」

優しいパートナーならきっと笑みを浮かべながらつっこんでくれるはずです。

ぽかんとしているようなパートナーには、「そこ、つっこむところやで」とつっこんであげて、いびきをかいた自分を棚に上げ、マウントを取りに行きましょう。

「いびきをかくと、蚊にかまれなくなるんよ」

Man, Angel, Halo, Wing, Gut, Male, Paving Stones, Irony

自分はあえていびきをかいているのだと、主張できるのがこのパターンです。

パートナーを守ってあげたいという思いは、お互いにもっているからです。

いびきをかくと、蚊にかまれなくなるという話をして、自分はパートナーを守るためにいびきをかいたのだと主張しましょう。

ちなみにですが、いびきをかくと蚊にかまれなくなるという内容はフィクションです。

「いびきをかいたのは、あなたのいびきをかきけすためよ」

Child, Girl, Blond, Summer, Out, Face, View, Pssst

いわゆる「お互い様でしょ」という返しのパターンです。いびきを指摘されていますが、相手も同様に、自分がいびきをかいたかどうかはわかっていません。

そこにうまく付け入り、あなたもかいていて、自分がいびきをかいたのはあなたに恥ずかしい思いをさせないためですよときちんと話をしましょう。

ユーモアを交えながらいびきを指摘されたパートナーは、「別に、かいてないし!」とツンとなるかもしれませんし、「あははっ」と笑ってくれるかもしれません。

「いびきいびきっていうけど、あなたのニキビには負けるよ。」

Covering Face, Girly, Winter Clothes, Female, Cover

少し危険なおやじぎゃぐパターンです。伝わりにくいかもしれないダジャレで、パートナーの意表をつきましょう。字面だけ見ると面白いかもしれませんが、いびきを指摘して、当事者になって即座にこの返しがきたら、パートナーに本当にニキビがあったら傷つく可能性がありますし、ニキビがない場合はふへ?っていうリアクションになります。

冗談に精通している、柔軟な人であれば、なにいってんねんとツッこんでくれるでしょう(願望)

「疲れてたのかな。気にしてくれてありがとう。」

woman with long hair smiling

いびきをかいて恥ずかしいと思うのは誰としてそうですが、心配してくれているパートナーに感謝の気持ちを伝えましょう。

いびきをかいてしまったのは、取り返しもつかない事実ですので、その後どのような言葉でフォローできるかが重要です。

感謝の気持ちを伝えられて、不快になる人はいません。いびきを指摘されて恥ずかしい気持ちがどうしても先行してしまって、思わず言い訳に走りがちですが、言い訳せずに落ち着いて感謝の気持ちを述べると、よりよい印象をパートナーが抱いてくれるでしょう。

円満ないびきライフを。

Photo of Woman in White Tank Top Lying on Bed

いびきをかいてしまう人にとっては、いびきは生理現象です。恥ずかしいと思う気持ちはありながらも、パートナーや、夜をともにする人には受け入れてもらいたいと思っているのが本音です。

少しでもパートナーに受け入れてもらいやすいように、日々の気遣いやフォローする言葉に気をつけて、円満な生活を送っていきたいものですね。

皆さんの生活の一助になれば幸いです。

それでは。

スポンサーリンク
人生をさらなる次のステップにすすめよう

あなたは、将来の目標はありますか?

目標?

・技術を身に付けて稼ぎたい。

・事業で成功したい

・背伸びせずにゆっくり暮らしていきたい

・海外を回ってみたい

・大切な人と一緒に暮らしたい

 

いろいろな人生にはいろいろな思いがあると思います。

私は、お金と時間を作って、暮らしを豊かにしたいと思って行動してきました。

 

暮らしを豊かにするには、情報を得ることと、情報に従った行動が必要ですね。

お金も必要ですし、時間も必要です。

 

結婚し、生活を豊かにするために行動してきた私が、新しいブログサイトを立ち上げました。

暮らしを豊かにできるヒントを、記事にたくさん盛り込んでいます。

 

どうぞお立ち寄りください〜

 

>>>いぐち夫婦ブログに移動

 

https://iguchi-family.com/

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事